医師の志望動機<保健所>へ転職

診療科別の医師志望動機の例文TOP >> 事例別 >> 医師の志望動機<保健所>へ転職

医師の志望動機<保健所>へ転職

@病院から保健所へ転職をしていく場合
病院から保健所へ転職を検討した理由は、地域の医師として活躍をしていきたいと考えたからです。病院に勤めている間、地域の人に対して何かできないかとずっと考えており、病院での勤務を活かしながら保健所で仕事をしてみたいと思うようになりました。通常の医師ではなく保健所の医師として仕事をすることで、今の自分の気持ちをしっかりと現実化していけると考えました。

病院とは大きな雰囲気の違いがありますが、保健所で仕事をしていくことで、良い違いも感じていくことができると考えております。保健所で地域に深くかかわっていくことができれば、医師としての見識を広げていけるとも考えております。

A産業医から保健所へ転職をしていく場合
企業の中で医師として長年勤務をしてきたのですが、この度保健所での勤務を希望しました。企業での勤務では社員の健康管理や、健康相談を行なってきており、いわゆる病院の医師のような業務ではなく、カウンセリングを中心とした健康管理における仕事をしてきました。このような経験は保健所の勤務でも活かしていけると考えており、保健所で能力を発揮していきたいと思っております。

産業医の知名度はあまり高くありませんが、保健所での医師の業務の知名度もそこまで高くないと考えております。 そのため医師として保健所の知名度も高めていくことも大きな目標にしていきたいです。一般の人々が頼れる保健所の医師になることを目指しております。

Bクリニックから診療所へ
クリニックの医師を経験し、今後どのような進路に進もうか検討しているところ、保健所の医師というのを知りました。保健所であると、通常の医師業務というよりも、健康管理などの意味合いが強くなると考えました。そのため自分の意思としての価値を高めていく、医師の視点を多く持っていくために保健所への転職を決めました。保健所での仕事の経験はありませんが、医師として責任ある仕事をしていきたいと思って降ります。

保健所での仕事については未経験ではありますが、医師としての経験を活かしていきたいと思っており、技術や知識を増やしていくことにも積極的な姿勢でいたいと思っております。保健所の医師として必要になる特有な技術や、知識を身につけていくことで医師としてのレベルアップにつながると考えており、医師として成長し、日々自己研鑽していきたいと思っています。

医師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 求人数の多さ 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 求人数の多さ
  • ★★★★★





Copyright (C) 2015-2018 医師志望動機ガイド【※事例別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.