医師の志望動機<検疫所>へ転職

診療科別の医師志望動機の例文TOP >> 事例別 >> 医師の志望動機<検疫所>へ転職

医師の志望動機<検疫所>へ転職

@診療所から検疫所への転職
グローバルな世の中になってきている中、検疫所の重要性というのはとても高くなってきています。そのような検疫所でしっかりとした仕事をしていきたいという強い思いがあります。もともと診療所で仕事をしてきましたが、世界を視野に入れた仕事をしていきたいと思い、検疫所への志望をしました。予防医学や衛生に関する知識などは医師として十分にありますが、感染症などに対しての知識含め、しっかりとした知識を再度手に入れていきたいと考えております。

検疫所で仕事をすることができるようになれば、より医師としてモチベーションを上げていくことができると考え、また多くの貢献をしていくこともできると言えます。病気の予防などに全力を注いでいきたいと思っております。

A病院から検疫所へ転職
病院において感染症の予防などを業務としてきており、その延長として検疫所にはずっと興味がありました。検疫所については一般的な知識しかありませんが、医師として仕事をすることができるようになれば、感染症などの知識を深めていけると思っております。

医師として感染症などのリスクは知っており、自分の身を守っていくことがまず重要であると思っております。わずかな気の緩みが大きなミスにつながってしまうこともあるため、検疫所で仕事をしていく際には、より高い注意力、そして医師としての確認体制を維持していきたいと考えております。検疫所という多くの人がかかわる重要な拠点で仕事をしていくということを意識し、しっかりと責任ある仕事をしていきたいと思っております。

B福祉施設から検疫所へ転職
福祉施設において長年医師としての経験を積んできましたが、より前線で活躍をしていきたいと思い、もとから興味のある「感染症」を扱う検疫所への転職を志望しました。検疫所については昔から興味があったのですが、そう簡単に医師の募集をしていないことが多く、なかなか機会に恵まれませんでした。今回丁度医師の募集をしていたということもあり、医師として転職を決意しました。

福祉施設ということで医療の現場とは少し違う雰囲気で仕事をしてきましたが、医療の現場にもしっかりと馴染めるように努力をいたします。検疫所は少し特殊な職場になりますが、医師として大きなやりがいを感じていける場であるとも思っております。モチベーションを高め、常に意識を高く持っていきたいと思います。

医師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 求人数の多さ 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 求人数の多さ
  • ★★★★★





Copyright (C) 2015-2018 医師志望動機ガイド【※事例別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.