医師の志望動機<メディカルドクター>へ転職

診療科別の医師志望動機の例文TOP >> 事例別 >> 医師の志望動機<メディカルドクター>へ転職

医師の志望動機<メディカルドクター>へ転職

@病院からメディカルドクターへの転職
病院で医師としての治療業務を行なってきましたが、製薬業界に携わっていきたいという思いもあり、今回メディカルドクターへの転職をしていこうと決めました。メディカルドクターの存在価値というのは近年高くなってきており、ニーズというのも大きくなってきています。通常の医師とは違う特殊な業務を行なっていきますが、意思として事務的な作業は得意としているので、無理なく業務に携わっていけると思っております。

御社におけるメディカルドクターとして仕事をしていく上では、安定した待遇を受けることができると考え、長期的に仕事をしていけると判断しました。メディカルドクターとして医師の人生を終えていきたいという強い気持ちもあいます。

A一般企業の医師からメディカルドクターへ転職をしていく場合
企業の医師として仕事をしてきている中、メディカルドクターというものを知りました。製薬会社という特殊な環境で仕事をすることに大きな魅力を感じ、転職を決意しました。御社のメディカルドクターとして仕事をしていく際には、産業医師としての活躍もしていきたいと思い、医師としての活動範囲をより大きく、広くしていきたいという思いがあります。医師として特殊な現場で仕事をしていきたいという思いをしっかりと責任ある仕事に反映していきたいと思います。

企業の医師として仕事をしてきたため、企業内での業務には抵抗がありません。医師以外の業務についてもしっかりと対応をしていきたいと思います。

B診療所からメディカルドクターへの転職
診療所からメディカルドクターへの転職を決意しました。診療所への仕事をしていく際に、多くの薬剤と触れることがあり、それによって薬剤に対しての興味を強くしていきました。より良い薬、より良い研究、開発をしていくことができれば医療も大きな発展をしていくことができると考えます。そこに医師としてしっかりとかかわっていくことができれば、医師としての使命感も大きく感じていくことができると考えました。

診療所からメディカルドクターということで環境が大きく変わっていきますが、御社の医師に対する待遇などを踏まえればしっかりと対応していけると考えております。企業の医師が注目をされている中、医師の活躍のフィールドというのは大きくなってきております。自分自身もしっかりと企業や製薬会社にかかわっていきたいと思っております。

医師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 求人数の多さ 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 求人数の多さ
  • ★★★★★





Copyright (C) 2015-2018 医師志望動機ガイド【※事例別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.