医師の志望動機<離島・僻地>へ転職

診療科別の医師志望動機の例文TOP >> 事例別 >> 医師の志望動機<離島・僻地>へ転職

医師の志望動機<離島・僻地>へ転職

@都心から離島へ転職をしていく場合
都心部で長い間勤務をしてきましたが、心機一転をしていきたいということから、離島への転職を検討していました。離島であると医師の不足が問題になっていることも多いと知ったため、自分の力をしっかりと発揮していけるように離島での就職を決意しました。

このようなことを検討していたころに丁度貴院を見つけることができ、貴院の立地条件としても離島ということで、自分のニーズにあっているのが大きかったです。貴院は離島での施設ではありますが、設備は都心のものと変わらず、離島の地域の医療を支えている重要拠点というのも志望動機となっております。

A地方から離島や僻地への転職
地方から出ようと検討をした時に、東京などよりも、離島などに魅力を感じ、離島での就職を決意をしました。 離島における医療については昔から興味があり、離島でしっかりとした医療の基盤を作っていきたいという思いが強くありました。貴院は医師の体制がまだつくられて新しいものであり、医師の人数も少ないということから、自分がそこに加わって充実した医療に貢献できればと思っております。

地方での医師としての経験は、10年ほどあるため医師としての基本はしっかりとできています。医師としての基本的な技術や知識もしっかりあるため、即戦力として期待していただいても問題ありません。地方から離島や僻地となると、人が集まりにくいというような情報も耳にしておりますが、自分自身離島などに強い興味があり、いつかは行っていきたいと思っていたため、是非訪れてみたいと思っております。

B僻地から離島への転職をしていく場合
僻地でしっかりとした医療の仕事をしてきたため、そろそろ転職をしていこうと検討していたところ、貴院を見つけました。僻地での経験であったため、立地条件的には、どのような場所でも仕事をしていける自信があります。貴院は離島ではありますが、今の自分の環境と大きく変わることはなく、十分に対応可能であると考えました。

離島における医療については、遅れてしまっている部分があると言えるので、医師として少しでもそのような要素をなくしていければという思いがあります。離島の医療であっても都心部の医療と重要性は変わらないと思っております。そのため重要な医療を多くの人に対して提供をしていくことができればと思っております。自分がその輪の中に入れれば幸いです。

医師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 求人数の多さ 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 求人数の多さ
  • ★★★★★





Copyright (C) 2015-2018 医師志望動機ガイド【※事例別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.